・BP5B購入までの道程

 2004/ 7/20:GF8の走行距離が10万kmを突破。

 僕のGF8は6年間で10万kmと過走行車ではありますが、エンジンの調子も良いし、めちゃくちゃ愛着もあるので、まだまだ乗り続けるつもりでいました。しかし、走行距離のことをカミさんに話すと、「あちこち故障が出てきたし、STiに乗せてあげたいと思っているよ。」とのこと。何っ!そ、そんなことを考えてくれていたなんて・・・。ありがとう!!こうなるとGF8への愛着も何処へやら、頭の中はGDBE購入に向けてフル回転です。GF8よ、ゴメンね。

 2004/ 8/ 4:下取り専門業者CのHPで査定。

 HPで無料査定をしている業者がたくさんあるので、試しに査定をしてもらいました。どうせ数万円にしかならないだろうと思っていたのですが、15〜40万円前後との返事がありました。お〜、結構良い数字。交渉次第ではもっと期待できるかな?

 2004/ 8/ 6:GDBEを試乗。

 いつも御世話になっているディーラーでGDBEに試乗しました。以前GDBCに乗った時にはその乗り心地にはちょっと参ったけど、GDBEは噂通りに乗り心地が改善されていました。これなら何とかファミリーカーとして使えるかな?トルク42.0kg・mを試すことは出来なかったけど、その片鱗を感じることは出来ました。当然ですが、GF8とは雲泥の差!遊園地のアトラクションに乗った時みたいにニヤけてしまいました。あ〜、欲しい!!

 2004/ 8/ 7:「白なら良いよ。」

 GDBEの購入に向けて頭の中はホットな状態なのですが、あくまでもカミさんとの交渉はクールに進めなければなりません。あまりしつこくして気が変わっては困りますからね。カミさんを口説いたときよりも慎重です。ドライブ中にそれとなく車買い換えの話をすると、「青は目立つからイヤ。白なら良いよ。」とのこと。お〜!良いです、良いです。GDBEに乗れるのなら、何色でも良いですよ!!本当はWRブルーが欲しいけど・・・。

 2004/ 8/ 8:営業マン I さんに連絡。

 ひとまず、GF8購入時から御世話になっているディーラーの I さんにGDBE購入の意志があることを連絡。お盆休みが明けたら本格始動です。値引きよろしくお願いしますね。

 2004/ 8/31:予想外の展開が・・・。

 査定のためにディーラーに行くことになりました。少しでも良い結果を出すために近所のガススタンドで洗車。以前ネットで査定をした下取り業者Cの営業所が近くにあることを思い出し、ディーラーに行く前に寄り道をしました。ここでの結果は40万前後。リアバンパーを交換していることはモロバレでした。流石はプロ。
 続いてディーラーの査定に臨みました。車を預けてボーっとしていると、カミさんからメールが。妊娠したかもしれないと・・・。へっ!?この瞬間、頭の中は歓喜と困惑で迷走状態。GDBEのリアシートにチャイルドシートを3脚付けられるか?SG9だったらどうだ?BP5Bなら何とかなるか?トラヴィックで妥協するか?スバリストは卒業か?そこへ I さんが戻ってきて、査定は30万との返事。ディーラーでの査定はどうしても低くなってしまうそうです。しばらくGDBEの話をしていたのですが、すっかり上の空でした。話の途中で、「もしチャイルドシートを3脚付けるとしたら」なんて話を急にするようになったから、I さんはもしかしたら気付いたかな?

 2004/ 9/ 2:チャイルドシートを3脚付けるには。

 先ずは3列シートの車に3脚付ける場合を考えました。3列シートの多くは2-2-3人掛けです。よって、誰かが必ず3列目に座らなければならず、これでは十分なトランクスペースを確保することが出来ません。我が家では週末にまとめ買いをすることが多いので、3列目のシートでトランクが狭くなってしまう車はNGとなります。2-2-3人掛けでも十分なトランクスペースが確保される車や、2-3-2人掛け or 2-3-3人掛けの車は車体が大きいので、これまたNGです。
 では、セダンやステーションワゴンに3脚付ける場合はどうでしょう。左右のチャイルドシートを可能な限り端に寄せ、一つを後ろ向きにセットすれば中央席に細身の大人が座るか、ジュニアシートを付けることが可能です。当然トランクスペースは確保されたままです。ただし、この方法は3ナンバー車でないと厳しいでしょうね。GF8でもカミさんが時々中央席に座ることはありましたが、常にという訳にはいきません。
 GDBE も3ナンバーですが室内は5ナンバー並みなので、GDBE は諦めて BP5B にすることにしました。これを読んだ人は普通、「ハ〜?何かおかしいよ。」と思うでしょうね。これはスライドドア・3列シート車を回避するための言い訳ですから、気にしないで下さい。

 2004/ 9/ 8:BP5Bのグレード。

 GF8でパワーの麻薬にドップリ浸かってしまっているため、当然ターボ車しか頭にありません。よって、2.0GT か 2.0GT spec.B と言うことになります。A型では spec.B の硬い乗り心地は酷評されていましたが、B型では改善されているという話ですし、18インチ・ホイールやフロントバンパーのデザインも good なので spec. B に決まりです。色は当初はアーバングレーメタリックを考えていましたが、ちょうど期間限定でWRブルーのWR-Limited 2004が出ていたのでこれで決まりです。カミさんの「白なら良いよ。」に対しては、「限定車だから・・・。」という答えになっていない一言で終わりにしてしまいました。オプションについては標準オーディオのシルバー色のパネルはどうしても好きになれないため、オーディオはマッキントッシュを選びました。正直、音に対してはこだわりはありません。格好重視です。
 夜、ディーラーに行ってBP5Bを見てきました。I さん、いつも残業させてしまってゴメンナサイ。展示車や社員の車を見せてもらったのですが、やはりオーディオはマッキントッシュの方が格好良いですね。Genom マフラーの排気音も聞かせてもらいました。純正よりもやや高音が効いてるかな?格好も良いし欲しいけど、予算が・・・。

 2004/ 9/14:GF8を最終査定へ。

 I さんが下取り業者数社と交渉してくれることになり車を預けました。普通ここまでしてくれるのかな?ディーラーと仲良くしていて良かった。代車として BL5B 2.0GT を用意してくれました。

 2004/ 9/16:45万円。

 数社で査定をした結果、45万という好回答がありました。ただし、9/25までに車を引き渡して欲しいとのこと。何て急な話でしょう。実はまだGF8とお別れする覚悟が出来ていません。週明けにオークションに出されるようです。これを逃すと月をまたいでしまい確実に査定額は下がるのでしょうから、仕方ないですね。

 2004/ 9/18:BP5B WR-Limited 2004 を発注。

 ディーラーへ行って正式にBP5Bを注文してきました。I さんとは長い付き合いでもあるので、腹の探り合いはなし。ズバリの交渉で、値引きやサービスは納得できるものが得られました。I さんは、「色について、奥さんは納得されたのですか?」と。ん〜、どうでしょうね〜?

 2004/ 9/24:GF8を下取りへ。

 遂にGF8とお別れです。6年間楽しませてくれてありがとね。良い人に買い取ってもらえることを祈っています。
 ディーラーには既にBP5Bが届いていたので、並べて記念撮影をしました。夕方にしかも屋内の駐車場で撮ったので写りが今一ですね。やはりGF8の方が格好良いな〜。BP5Bはデカイというか長いね。狭い駐車場が心配です。
 BP5Bはまだ納車できる状態ではないので、代車として
BL5A 2.0R 50th Anniversary を貸してくれました。















 2004/10/ 7:BP5B納車。

 希望ナンバーの抽選に一回外れてしまったためにちょっと遅れましたが、メデタく納車となりました。これからよろしくね!





HP トップページ   BP5B トップページ








inserted by FC2 system